ダイエットよくある質問集・インデックスへ        ダイエット
よくある質問集
Q&A早見表
生理時のダイエット
水分補給について
副作用について
お薬との併用は?
サプリ同士の併用は?
妊娠&ダイエット
健康診断・献血は?
アルコール&ダイエット
カフェイン&ダイエット
年代・性別&ダイエット
停滞・リバウンド
効果が出ません
最も効果的な商品は?
どの商品がいいですか?
商品が沢山で選べません
水分補給について
  Q: ダイエットの時は沢山水分補給したほうがいいですか?

A: 無理をしてまでの水分補給量は要りませんが、自然な状態で
   のどの渇きに合わせ、最低限の水分補給は必要です。
   ただし体の冷える時期など、冷水を取り過ぎると内臓を冷やしてしまい
   各機能の働きが悪くなるので、むしろ太りやすくなったり、
   体のむくみが出たりと代謝循環を鈍らせる原因にもなる事があります。

   カロリーの無い水分から太る事はありませんが、むくみやすい方は
   冷たいお水より、白湯やぬるま湯での水分補給や、糖分等を含まない
   純粋な水分での補給を行うように心掛けてください。

   また、極度にひどいむくみ体質の人や、冷え性、水分循環のわるい方は、
   むくみの原因を取り除く食材、ハーブの使用などを取り入れての体質改善や
   肝臓機能の検査を行われたりして下さい。

   ※ 肝臓機能が低下している方にむくみ症状が多く見られる場合があります。

   夕刻を過ぎてから夜にかけて極端な水分補給をすると、翌日のむくみに
   つながるので、代謝活動が改善するまでは日中に水分補給を心掛けたり、
   体を動かすなど代謝アップを心掛けてください。

  Q: 1日にどれくらいお水を飲めばいいのですか?

A: むくみ等の症状がある場合以外では、上記を参考にされて下さい。

   ダイエット商品使用で水分補給を多く取るようすすめのあるものに関しては、
   大きなコップ1杯のお水での使用や、ビール中瓶で2〜4本分前後の
   水分補給を推奨するものも多くありますが、使用方法に従ってください。

   また食欲抑制効果のあるものでは、1〜2リットル前後の水分補給が理想的です。

Q&A早見表
生理時のダイエット
水分補給について
副作用について
お薬との併用は?
サプリ同士の併用は?
妊娠&ダイエット
健康診断・献血は?
アルコール&ダイエット
カフェイン&ダイエット
年代・性別&ダイエット
停滞・リバウンド
効果が出ません
最も効果的な商品は?
どの商品がいいですか?
商品が沢山で選べません
  Q: お水が沢山飲めないのですが?

A: 飲めない場合、無理な水分補給は必要ありませんが、
   コーヒーやジュース・ソーダ類、清涼飲料水のみで1日が終わってしまう
   という方は、水分補給の見直しが必要です。

   また水分は体の放熱(=カロリー消費)などから、
   代謝を潤滑に行なうため必要不可欠なものですので、
   十分な補給が行えないという方は、発汗を促す適度の運動など
   代謝循環を上げる事も心掛けてください。

  Q: トイレが近くなるので、沢山の水分補給が出来ません・・・。

A: 沢山の水分補給が必要になるダイエット商品使用時については、
   水分補給が重要となる場合があります。 こうした商品の使用では
   水分補給が十分に出来ない場合、効果が十分に出なかったり
   体調に支障が出る事もありますので、効用が穏かな商品選出をしたり、
   商品使用をされないでダイエットを行われてください。

   水分補給については、仕事場や勤務先でやむを得ない場合もありますが、
   尿意を感じたら必ずトイレに通う機会を作ってください。

  Q: ミネラル水は高いので、水道水でもいいのですか?

A: 水道水でも構いません。

   体に必要な栄養を含むミネラル水や、各体にプラス作用のある水分を補給が
   出来る事は理想的ですが、無理であれば浄化水や水道水の摂取でも構いません。
   自宅の水道水に問題がある方は、一度沸騰させたお湯でお茶を作ったりして
   飲みやすい形での水分補給を行って下さい。

  Q: お水が苦手なのですが、お茶や緑茶でも構いませんか?

A: お茶の飲用でも構いません。

   ただし、1日の水分補給を全て緑茶などにされる場合は、濃い緑茶を何杯も、
   という事ではなく、あくまでも適量での摂取という事で行われて下さい。
   緑茶にはビタミンCなどの良い働きかけもありますが、コーヒーとは違う類の
   カフェインも含まれている為、沢山飲まれる方は体調への支障や、
   夜寝つきが悪くなったり、夜尿などの問題が生じる場合もありますので
   体調と合わせて調整してください。

   またその他のお茶、麦茶、ほうじ茶、玄米茶、どくだみ茶etcなども、
   胃などへの負担はないと思いますが、お湯やお水で割って飲むなどを行えば
   水分量をきちんと行えるよい方法になると思います。

Q&A早見表
生理時のダイエット
水分補給について
副作用について
お薬との併用は?
サプリ同士の併用は?
妊娠&ダイエット
健康診断・献血は?
アルコール&ダイエット
カフェイン&ダイエット
年代・性別&ダイエット
停滞・リバウンド
効果が出ません
最も効果的な商品は?
どの商品がいいですか?
商品が沢山で選べません
  Q: ウーロン茶でもいいですか?
  Q: ダイエット茶を飲んでいるのですが、商品と併用してもいいですか?

A: 上記の緑茶の例と同じく、ウーロン茶はある程度の量までは体に負担が
   掛かりませんが、胃を荒らす要因となったり、体を冷やす効用もあるので
   飲み過ぎとならないよう、またお湯やお水で割っての飲用をおすすめします。

   ダイエット茶に関しては、下剤効果、便秘用効果があるものについては、
   商品の成分が排出され、効用が薄くなったり、また胃腸を荒らす原因にも
   なりますので、使用の目安や効用を見ながらにて、ご使用ください。
    
   その他、ダイエット効果があるとされる強力効用なものについては、
   カフェインに類似する成分が多く含まれていたり、下剤成分など
   その他の配合成分が使用されている場合がありますので
   強力効用のある商品との併用をされる場合については、
   どちらかの使用を控えるか、どうしてもご不明な場合では
   使用されているダイエット茶の成分名などと合わせてお問い合わせ下さい。

ダイエット相談はこちら
 
ダイエットよくある質問集・インデックスへ