ダイエットで大切な事:

NYdietExpress

「ダイエットの原因」


統計的に見て、20代の人のダイエットでは、
比較的短期間での体重減が達成出来ています。

反対に、30代、40代と年齢が上がるにつれ、
痩せにくくなっていたり、環境的、時間的にも、
自分の事やダイエットだけに意識を割くことが
難しくなって行ったりする事など
太りやすくなる理由は人によってさまざまです。

体機能的に成長ホルモンの分泌量が下がり、
基礎代謝(=消費カロリー数)や体力が
年々落ちて行ったりする為などがあげられますが

昔と比べて沢山食べている訳ではないのに
気が付いたら太っていた、というのは、
消費量が減っているのに10代、20代と
同じ食事をしている為だったり、

女性なら、出産を経験して体質が変わっていたり、
男性であれば、仕事に打ち込んでいたら
知らず知らずの内にという事があります。



「体と気持ちをリフレッシュ」

ダイエットに関わらず、運動をしない事は
体に良くない事と分かっていても、
まだまだ沢山の方が

「運動しないで痩せる方法はないですか?」
「運動しなくても痩せる商品はありませんか?」

とお便り相談に寄せられます。

運動しなくても痩せる場合や、
運動しなくても体重が減る結果になった商品も
色々なケースであったかもしれませんが、
体重の数字は減っていても、
体の中も外も本当に綺麗になっていますか?

体を動かす意識がなかったり、
食べないだけで痩せたダイエットの場合、
体の筋肉が作られることなく、実際の体脂肪の減少
基礎代謝・代謝力などの向上や改善がないまま
一時的な体重数値の移動のみに終わってしまう事が
多くあります。

年代があがる程に、体のはりが失われたり、
痩せても引き締まり感が少なかったり、
体力の低下を防ぐためにも、朝のラジオ体操や
休憩時間のほんの5分を用いたストレッチなど
激しい運動が出来なくても、体と気持ちを
リフレッシュして、ちょっとした工夫を考えて
取り入れてみて下さい。

運動はお医者さんからの薬より良く効く万能薬です。



「最初の一歩」

同じような環境の中でも、
ダイエットが成功する人、しない人が居ます。
その違いは、何かを変えて行こうという
気持ちをどこかの時点で作っているかどうかです。

ダイエットしたい気持ちを持っている状態で、

「食べる楽しみ」
「ストレスからの食べ物への逃げ」
「忙しいから・・」
「ついつい運動もしなくなる」

「痩せたい」 という気持ちや心の中の悩みと
「痩せよう」 という具体的に行えるスタートの内容を
あたまの中で天秤に掛けてみてください。
整頓がつかなければ、紙に書き出してみましょう。

そして、
「これが欲しいけど、あれを買いたいからガマンしよう」
「あれが欲しいから、がんばって貯金しよう」
こんな、毎日の中で行っている転換法を使って、

「これが食べたいけど今日はこれを食べておこう」
「今週がんばれたら、ご褒美で○○食べよう」

ストレスになるほどの我慢はしなくても、
「ちょっと先にこれがある」 という目標を決めて
小さなことから1つ1つスタートします。

焦らず少しづつでも変化を出していけれれば、
ちいさな1つ1つの行いでも、
必ず良い結果に繋がります。

お菓子を買わない
野菜をたくさん食べるようにする
歩く距離を増やす
寝る前にストレッチをしてみる

何でもよいので出来る事からはじめてください。




「痩せたい」と「痩せよう」の違い

「痩せられるか不安です・・」

自信なさそうに言われていた方でも、
ダイエットの最初のきっかけをつかんで
「○キロ痩せました。 とても嬉しいです!」
と数ヵ月後にお便りを寄せられます。

間の期間、
「停滞して体重の変化が見られないです・・・」
「商品を使うのをやめたら減った体重が戻りませんか?」
そんな不安な声があっても、
目標達成をした数ヶ月を経た時には、
体重や体の変化だけでなく、
生活習慣を改善出来たり、気持ちの上で
大きな変化をされている場合が多くあります。

ダイエットの目標が達成できた頃には、
「同じ方なのかな?」と思えるほど
寄せられるメールに元気がみなぎっていたり、
ダイエット中に出来た「自分でもやれば出来る」
自分を見つける事ができて
という自信があふれていて、驚くほど明るいです。

女性ホルモンのバランスが崩れ、
卵巣摘出の手術などから
食事量や自分の意思と関係なく
体重が増加した方が居ました。
持病のヘルニア、毎日10時間の立ち仕事、
食事も出来合いのもので済ませていた悪循環の中、

夜だけでも必ず自炊で食べるようにしたり、
野菜たっぷりの鍋を続けてみたり、
腹筋の訓練を毎日少しづつ続けて行く事で、
目標していた体重になった時には、
ダイエット開始の頃、がんばっても5回しか
出来なかった腹筋が、1日100回まで
行えるようになっていた方のケースもあります。

上の例でダイエットに成功したのはどうして?

「痩せたい」と思う気持ちを
「痩せよう」というと行動の切り替えに変えた事。
望む事を思い描くだけでなく、
行動に移してみた事の違いです。

出来ないダイエットはきっとありません。
無理だと思っていた事が出来るようになっていたり、
自分を変えて行く事が出来るのです。



「ダイエットを楽しむこと」

ダイエットが思うように進まないとき、
食べ物があたまから離れなかったり、
ダイエットの事をいつも考えていたり、
そんな事ばかり思い浮かべてしまったり、

そんな時は、ダイエット以外で興味を持てる事、
自分が楽しめることを行ってください。

お料理でも、仕事でも、育児でも、恋愛でも、
ダイエットだけに限らず、身の回りにある事から、
趣味まで幅広く、自分にプラスになることに
「出来る事を増やして行く」スタートをしてみると
活動的なリズムとサイクル、
楽しいこと、出来る事を増やしていくことが出来ます。

きづいた時には、ダイエットも毎日も楽しくなっている。
痩せる事だけでなく、
こんな自分があるといいなと思いませんか?

「痩せる」ではなくて、「きれいになる」という事
「痩せる」ではなくて、「気持ちをきれいにする事」

そして、「体によい事を届けてあげる事」

なんでも良いので自分が動いて取かかる事が出来れば、
ダイエットを楽しむことも出来る様になります。



「Watch your thought」

アメリカのことわざがあります。

Watch your thoughts; they become words.
Watch your words, they become actions.
Watch your actions, they become habits.
Watch your habits, they become character.
Watch your character, it becomes your destiny.

あなたが思っている事、 それは言葉になります。
あなたが思っている言葉、それは行動になります。
あなたがとる行動、それはあなたの習慣になります。
あなたが行う習慣、それはあなたの性格になります。
あなたの性格は、あなたの人生そして運命を作ります。

ダイエットにも当てはめられると思います。




「大切なこと」

「鏡や街中で自分の事が嫌になる」
「ぴったり決まっていた服が着れなくなる」
「綺麗な人を見て自分にがっかりする」
「自信がなくなる」「自分に腹が立つ・・」
「また出来なかったな・・」と落胆する etc

ダイエット中、誰でも1度は思う事です。

・ 自分を嫌いにならないこと
・ 自分はダメだな、と思わない事
・ 人や外と比べない事
・ あきらめない事
・ 心の中も外も笑顔で居る事

「もう止めよう」「ダイエットしても無駄」「諦めよう」
「やってみよう」「何かを変えてみよう」「がんばろう」

気持ちの天秤がどちらに傾くかは、
みなさんの気持ちの選択1つです。
この意識の中までは、効果があるダイエット商品でも
変える事は出来ません。

自分を変えるのは、購入した商品ではなく、
「ダイエットしたい」と思い立った自分という事、
ここでちょっと頑張ったら、違う自分が先にある、という
「がんばってみよう」の気持ちを忘れないで、
NYdietExpressのサイトを活用してください。



よくある質問集リンクはこちら

Q&Aダイエット よくある質問☆

ダイエット情報・リンクはこちらからダイエットリンクページへ
ダイエット成功のポイント
太る理由・痩せる秘密
ダイエット商品の選び方
ダイエットを始める前に
サプリメント用語集
ダイエット小知識
きれいの秘訣・大切なこと

ページトップへ